--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりでバトン

2014年03月01日 22:27

お久しぶりです。何ケ月も放置していましたorz 
常にTwitterで暴れていますが、すこぶる元気です。
創作の波の変動が激しく、ゲーム諸々に逃げたりと、以前に比べて落ち着きがありません。
おまけにこの時期はザ・繁忙期(吐血)

でも、創作は細々と続けていきますよ!


というわけで、息抜きに拾ったバトンをば。
このブログでは名前が出ていない新キャラがログインしています。
小説ブログの22話で暴れていましたよ…。設定画等はまた後日。


!ルール!
このバトンは自身の創作キャラたちが何担当かを当てはめていくものです。キャラがかぶってしまってもOK。

では、スタート!

1〔オカン担当は?〕
フェネル 「ま、妥当なところではおばばかな」
シャンタイ「オヤジ連中には『旧市街の母』って呼ばれ怖れられているぞ」
グレン  「お前も怖いのかい?」
シャンタイ「もちろんです!」
メイレン 「そう?おばばさんとても優しいわよ?」
フェネル 「同性には、ね(笑)」


2〔オトン担当は?〕
シャンタイ「俺が娘の父親だ!(ドヤァ)」
フェネル 「でも奥さんと娘さんとおばばにはめっぽう弱い(笑)」
シャンタイ「その通りだ!(ドヤァ)」
フェイ  「…こんなに自信たっぷり言うなんて…」
ユン   「グレンさんがオカンなら、我が師がオトンポジションかと」
ヤオ   「そりゃーとんでもない歳の差夫婦になるなワハハハハ!」
シャンタイ「何他人事みたいに笑ってるんですかヤオさん!おばばですよおばばが嫁さんですよ!?」
ヤオ   「おう!そりゃーとんでもなく怖いなワハハハハ!」
グレン  「そこの親父共、あとで面貸しな」
親父共  『ごめんなさい!!!』


3〔お兄さん担当は?〕
メイレン 「フェネルさん!」
フェイ  「…異論はない」
メイレン 「でもシュウさんがお兄さんでもいいかな。楽しそう!」
シュウ  「そうか!じゃあ兄貴って呼んでもいいぞ?」
フェネル 「体育会系兄貴だね」
フェイ  「…こいつが兄だったら縁を切りたい(ボソッ)」
シュウ  「いや、俺はお嬢の彼氏d」
フェネル 「いつどこで誰が認めたかなあフフフフフフフフフフ」


4〔お姉さん担当は?〕
フェイ  「…メイレン…?いや、でもな…」
フェネル 「『深刻な女性キャラ不足だから該当者はいない』って中の人が言ってるよ」


5〔弟担当は?〕
フェネル 「俺にとっては、この2人かな?」
総長   「大兄は本当の兄よりも兄に思えるな」
ユン   「同じく。尊敬に値する兄のようなものです色んな意味で」
フェネル 「ユン君、最後が色んな意味でひっかかるんだけどwww」
ユン   「何のことでしょうかフフフフフフ」
総長   「落ち着け2人とも。目が笑っていない」
フェネル 「あと、弄られるという意味で帽子さん」
レグザ  「誰が帽子だ!」
総長   「お前のことだ」
ユン   「そうですよレグザ。年上は敬わなければなりませんよ」
レグザ  「Σうぐっ…(脂汗)」


6〔妹担当は?〕
メイレン 「フェイちゃんでしょ!同い年だけど放っとけないんだもん!」
フェネル 「うんうん、俺もそう思う」
フェイ  「…………いや、そんなに構わなくても……(照)」


7〔ペット担当は?〕
カルロス 「フェイチャンフェイチャン」
フェイ  「Σ私!?」
フェネル 「落ち着いてフェイ、キバタン(カルロス)が喋っているだけだから(笑)」
メイレン 「カルロスはうちの家族の一員よ。ね?お父さんv」
シャンタイ「お、おう(野郎には凶暴だけどな;;)」


8〔ツッコミ担当は?〕
フェネル 「俺だね」
シャンタイ「俺だね」
ノート  「俺だね」
グレン  「私だね」
総長   「俺だろ」
ユン   「私です」
レグザ  「俺だ」

フェイ  「…………いや、帽子は違うと思う」
レグザ  「Σ!?」
総長   「ふむ、的確なツッコミをしたなフェイ」


9〔ボケ担当は?〕
フェネル 「俺以外全員…といいたいところだけど」
ノート  「キング・オブ・ボケといったら魔獣組だろ」
シュウ  「え?何?」
サイ   「?」
ユン   「そこに我が師を加えると世界が崩壊します」
ヤオ   「俺はまだボケるほど老いてないぞワハハハハ!」
フェイ  「(…でかい男が3人……)」
フェネル 「あぁ、フェイが後ずさっている(笑)」


10〔仲裁役担当は?〕
フェイ  「…総長やシャンタイ様、ユン様…武藍の上に立つ人達だろ」
ユン   「部外者で言うなら、ノートが最適かと」
ノート  「ちょwwww殴り合いの喧嘩とかはダメだからなwwww」


11〔喧嘩番長担当は?〕
ユン   「そこにいる帽子ですかね」
レグザ  「誰が帽子だゴルァ!!!!」
ユン   「おや、やりますか?(ニヤニヤ)」
シャンタイ「おい帽子じゃなくてレグザ!相手はユンだぞ!!」
総長   「頭に血が昇ったか帽…レグザよ。落ち着け、死ぬぞ」


12〔ドSor鬼畜担当は?〕
ユン   「この人です」
フェネル 「この人」
フェイ  「……お互い指さし合っている…だと?」
シャンタイ「(チラッ)」
グレン  「何私に色目向けてるんだクソ親父あとで呪う」
シャンタイ「申し訳ございません!!!!」


13〔ドMor変態担当は?〕
スパイダー「やあ大きい人小さい人老若男女勢揃いだね…フフ、皆そんなに俺のことを見つめちゃだめだ…愛してしまうだろ?」
フェネル 「おまわりさんこの人です」


14〔凡人担当は?〕
ユン   「この世界にそんな人いるんですか?」
ノート  「wwwwwwwwww」
フェネル 「おや、ノート君が密かに主張している(笑)」

15〔ヘタレ担当は?〕
シャンタイ「お前だろ!」
ユン   「あなたですよ」
総長   「お前しかおらん」
フェイ  「…私やメイレンを見ようとしないこいつかな」
メイレン 「どうしたのかしら?ずっと下を向いているわね」
フェネル 「あなたのことですよ帽子さん」
レグザ  「Σ(′A`;)」

16〔博識担当は?〕
メイレン 「大学で講師をやってるフェネルさんかな?」
フェネル 「ありがとうメイレン。でも俺よりもおばばの方がすごいよ」
ヤオ   「年の功だなばーさん!」
シャンタイ「倍近く生きてるもんな!」
グレン  「そんなに呪われたいのか呪われたいんだな親父2名」


17〔冷静担当は?〕
ユン   「総長は常に凛としていますから」
総長   「務めだからな」
フェネル 「サイは冷静というか…表情が硬いんだよね」
サイ   「?」
フェイ  「………何を考えているか分からない(汗)」


18〔お色気担当は?〕
メイレン 「いつかフェイちゃんにはあんなかっこうやこんなかっこうをさせるんだから!」
フェイ  「Σどんな格好だ!!!!(汗)」
シュウ  「どんな格好でもいいぞ!!!できれば露出過多!!!」
フェイ  「お前は黙ってろ!!!!!」
ヤオ   「そうだな!いっそ脱いでもいいんじゃないか?いい胸してるし!」
フェイ  「Σ誰だこのじじいは!!!!!(怒)」
グレン  「おい色ボケ親父、何お前まで服を脱ごうとしている?」
ユン   「師よ公衆の面前で止めてください通報しますよ」


19〔腹黒担当は?〕
フェネル 「この人」
ユン   「この人です」
ノート  「ちょwwwwwまたお互い指さし合ってwwwwwwwwwwww」
フェイ  「…シャンタイ様!?」
メイレン 「あら?お父さんどうしたの?」
シャンタイ(白目剥いて倒れている)
総長   「…呪いを掛けられたか」
グレン  「気のせいだよ」


20〔最恐担当は?〕
フェネル 「現段階では、シュウとサイが脅威だね…俺にとっては」
サイ   「?(誰だこの男)」
シュウ  「そんな、未来の兄貴と喧嘩する気なんてねえし!」
フェネル 「誰が超兄貴だって?wwwwwwwwwwwww」
ノート  「ちょwwwお兄さん落ち着いてwwwwwwなんか台詞おかしいwwwww」
ユン   「師も相当なものですよ…今でこそああですが」
ヤオ   「ワハハハハハ!」
フェイ  「(…う、うるさい…)」
フェネル 「フェイも…まぁ、うん(笑)」


お疲れ様でした。最後に回したい方のお名前を上げて下さい。
フェネル 「中の人は『もちろんフリーで!』と言っているよ」


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。