--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んふ(バトン)

2012年09月27日 22:01


久々の投稿でこの写真とは。


muki0927.jpg


【まとめ】鞆のデスクまわりは致命的に痛い。



以下、めるさん・アシさん・ツアンさん宅で拾ったバトンです!
皆さんのお子さん’sの個性や人間関係が楽しく理解できましたv 

コンビ万歳!フフフ…!













【オリキャラコンビバトン】

・今回参加するオリキャラ二人を決めましょう。
・決めたらさっそく、二人に以下の質問に答えてもらうだけです!

では、鞆宅で数少ない女子2名で。


(゚∀゚){自己紹介をどうぞ!
メイレン「こんばんは〜メイレンです!」
フェイ 「……………どうも(ボソッ)」
メイレン「フェイちゃんたら、ほら笑顔笑顔♪カメラ回ってるよ?」
フェイ 「…カメラ!?(キョロキョロ)」
メイレン「冗談よウフフ♪」
フェイ 「……勘弁してくれ」


(゚∀゚){二人の関係は?
メイレン「5歳の頃からずっとお友達よ」
フェイ 「……そうだな」
メイレン「初めの頃、フェイちゃんの事男の子だと思ってたのよ」
フェイ 「…10歳くらいまで、ずっと男だと思われていたな…」
メイレン「だってフェイちゃん、いつもズボン姿で髪も短くて!女の子なら可愛い格好しなきゃ♪」
フェイ 「……やだ(汗)」


(゚∀゚){仲はいいの?
フェイ 「…そうだな」
メイレン「嬉しい!フェイちゃんからそう言ってくれるなんて」
フェイ 「…悪くはないだろ(照)」


(゚∀゚){お互いのことなんて呼んでいる?
メイレン「フェイちゃん♪」
フェイ 「…『ちゃん』はいらない。メイレン」


(゚∀゚){相手の好きなところは?
メイレン「女の子なのに、男の子みたいに強くてカッコいいところ!」
フェイ 「…お菓子を作るのがうまい」
メイレン「うふふ、ありがとう♪あとでエッグタルト作るからね」
フェイ 「…うん(嬉)」


(゚∀゚){相手の嫌いなところは?
フェイ 「…私に服を着替えさせようとする」
メイレン「だってフェイちゃん、いっっっっつもTシャツとかばっかりだもん。女の子は女の子らしく…あ、そうだ」
フェイ 「…(嫌な予感)」
メイレン「(ガサガサ)はい、これ♪」
フェイ 「…………………………何これ」
メイレン「もうすぐハロウィンだから、私からプレゼント♪『セクシーナースコスプレセット(白)』!
シュウ・ノート『ガタッ!!』
フェイ 「外野は引っ込め!!!!!」



(゚∀゚){職業は?
メイレン「私は仙陽の大学に通ってるよ。あと、学校近くのお茶屋さんでバイトしてるけど…お父さんがよく見に来て恥ずかしい(汗)」
フェイ 「…心配なんだろ」
メイレン「フェネルさんも講義の合間に来てるわ♪」※兄者はメイレンの大学で研究員として出入りしている。
フェイ 「(嬉しそうだな)…私は『武藍』で働いている」
メイレン「お父さんとフェイちゃん、一緒に働いているのよ。羨ましいな〜お父さんフェイちゃんといつも会えるんだよ」
フェイ 「…メイレンには縁のないところだからな」



(゚∀゚){普段は何をして過ごすの?
メイレン「学校行って、バイトして、遊びに行ったりお菓子作ったりいろいろ!」
フェイ 「……働いている」
メイレン「あまり危険なことしないでよ、フェイちゃん?」
フェイ 「…大丈夫だよ」


(゚∀゚){友達は多い?
フェイ 「…メイレンくらいしかいない」
メイレン「学校にはいるけど、皆女の子よ」
フェイ 「…男がいたら、シャンタイ様が黙っちゃいないだろ」
メイレン「でも、フェイちゃんと一緒にいる時が一番楽しい♪」
フェイ 「……………………あ、あぁ(照)」


(゚∀゚){好きな人はいる?
メイレン「んふふふふふふふふふふふふふふふふふ」
フェイ 「…メイ、レン?」
メイレン「その質問、フェイちゃんに是非答えてもらいたかったのよね〜〜〜〜〜〜!」
フェイ 「…あ!?…い、いや私には…!?!?」
シュウ 「俺俺俺!」
フェイ 「消えろ!!!!」

シュウ 「ガフッ!!」(蹴られた)
メイレン「!?誰誰?今の人?今の黒くて大きい人???」
フェイ 「ただの犬だ!気にするな!!(慌)」


(゚∀゚){これだけはやめられないってものは?
フェイ 「……そういう執着はないんだが」
メイレン「フェイちゃんにお洒落させるのが楽しくて楽しくて♪♪今度はどんな服持って来ようかな〜」
フェイ 「やめろ」


(゚∀゚){それをお互いにどう思う?
メイレン「ナースさんの次はメイドさん…ううん、チャイナドレス?それともミニスカポリs」
フェイ 「 や め ろ と 言 っ て い る 」


(゚∀゚){どうして知り合ったの?
メイレン「えーと、随分昔だけど…5歳の時、フェイちゃんが総統府の軍隊さん(武藍)を覗き見していたところで会ったの」
フェイ 「………………(忘れた)」
メイレン「ちょうど私、お休み中のお父さんと一緒だったから、お父さんとも知り合ったのよね」
フェイ 「………あ…あぁ……確か…(グルグル)」
メイレン「どうしたの?具合悪いの?」
フェイ 「…何でもない」


(゚∀゚){自分の特徴を言ってみて!
フェイ 「…見ての通りだ」
メイレン「私は…うーん、にぎやかってよく言われる」


(゚∀゚){相手の言ったそれについてどう思う?
メイレン「いつも難しい顔してるから、たまには笑顔になろうよ?」
フェイ 「…無理だ(汗)」
メイレン「絶対可愛いと思うんだけどな…」
フェイ 「…メイレンはそのままでいい」
メイレン「ほんと?ありがとうフェイちゃん(笑顔)」
フェイ 「…(照)」

シャンタイ「フェイが野郎だったら、迷わず殴…喝を入れるところなんだがなぁ…ああ、よかった女同士で(ニヤニヤ)」
グレン 「物陰でコソコソ気持ち悪いねぇこの親父は」


(゚∀゚){作者が好き?
フェイ 「諸悪の根源」
メイレン「もっとフェイちゃんにお洒落させてくれなきゃ!」
シュウ 「俺とお嬢の仲を進展させろ」
ノート 「お嬢ちゃんのナイスなショットを撮りまくりたい」
フェネル「俺はもやしじゃないよ(笑)」
レグザ 「俺に女を近づけるなドアホ!」
シャンタイ「娘に悪い虫つけんじゃねえぞ!!」
ユン 「世の中を平和にしてください」
カーウェイ「俺の胃に穴をあけさせるな」
グレン 「…で、私の劇的ビフォーアフターアンチエイジングの話はまだなのかい?」

全員『えっ』

グレン 「冗談だよこのお祭り野郎共」
フェネル「…というか、作者への要望になってない?」
フェイ 「…というか、何でみんな出て来た(汗)」



(゚∀゚){じゃあ最後に回す人とコンビを伝えよう!
フェイ 「…鞆は相互さんで是非、って…」
メイレン「ご自由にどうぞ〜!」


(゚∀゚){お疲れ様!仲良くねー!ノシ
メイレン「私たち、ずっと友達よ。フェイちゃん!」
フェイ 「…………うん」
メイレン「というわけで、今度のお誕生日には○○○な衣装を持ってくるね!
フェイ 「 や め ろ 」



お粗末でした!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。